ご挨拶

 私たち「上向会」の職員は、長い間、障がい者支援施設に従事してきましたが、自分たちが考える「福祉」と実際の現場とのギャップにジレンマを抱えてきました。そこで、自分たちが納得のいく支援を行ってみるべきではないかという結論に達し、この度、一念発起し、法人を立ち上げることとなりました。

 

 私たちが考える「福祉」とは、何も難しい援助技術や理論を要するものではなく、単に利用者さま及び私たち自身が日々の生活を快適に楽しく過ごせること、また、その満ち足りた日々を積み重ねていってもらえることだと考えます。もっと大きく捉えれば、障がい者や健常者、児童や高齢者等の区別などなく、地域社会で生きる人々が皆、何らかの繋がりを持ちながら、「自然」に共存している世界の構築だとも言えます。

 

 その為、私たち「上向会」の最終目標は、地域づくりだと思っています。その第一歩として、私たちが慣れ親しんでいる「障がい福祉サービス」分野から活動を展開していきます。おそらく、私たちが思い描いている目標に達するまでには、気が遠くなるような時間を要することでしょう。しかし、途中で挫折することなく、上を向き目標にむかって進み続けたいと考えています。

 

皆さま、どうぞ宜しくお願い致します。

 

                      上向会 職員一同

今後の展望

 昨年、3月に生活介護事業所の立ち上げは成り、日中活動の場を確保することはできました。次は、居住(生活)の場を考えております。27年度中に共同生活援助事業(介護サービス包括型)及び短期入所事業を立ち上げる予定としております。その他、地域生活支援事業である日中一時支援事業の指定取得も考えております。生活介護事業と日中一時支援事業を組み合わせることで、利用者さまがより使いやすい事業所となり、時間に柔軟なサービスを提供できるものと確信しております。

 

 27年度以降に関しましては、ご挨拶に記載した通り、児童から老人までの事業を展開し地域づくりの実現を目指していけるよう10~20年単位で計画しております。

 

 今後、「上向会」は、地域に密着し、皆さまのご要望、ご都合等に合わせた利用しやすい事業所となれますよう職員一同、力を合わせ一丸となって取り組んでいきますので、よろしくお願い致します。

 

 尚、ご相談等にはいつでもお応えいたしますので、お気軽に連絡先までご連絡ください。

         

                     上向会 理事長

                         寺田建一

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now