夜の「すみれ舎」におきまして、菫夜講(すみれやこふ)と称した夜間講義を開催致します。
県内外より毎回講師をお迎えし、講話や交流を通じた学びの場、それも全方位へ開いた場所にしたいと思っています。

毎月開講/定員40名ほど/入場無料/メール予約受付中

yakov_button_26_0307.png

第26回 2020年3月7日(土)

開場18時 開演18時半

eguchi_01.jpg

◆講話/江口忠宏(市民団体DEJIMA BASE代表)

1975年 長崎県長崎市生まれ。
「長崎、出島を盛り上げたい。出島表門橋に愛着を持って欲しい」という思いから、出島表門橋の設計メンバーの有志と共にDEJIMABASEを設立。「架けるを楽しむ」、「ミッフィーかくれんぼ」、「はしふき」など、出島表門橋が愛される為の様々な活動を行なっている。

1998年 東京で土木技術者として働き始める
2008年 長崎にUターンし建設コンサルタントに入社
2014年 出島表門橋&表門橋公園の設計チームの一員となる
2015年 DEJIMABASE設立
2017年 架橋イベント「架けるを、楽しむ」を実施
2018年 2週間に1度の表門橋の拭き掃除「はしふき」を開始
2019年 長崎市と出島表門橋公園の賑わい創出に向けた社会実験事業を実施

uami_01.jpg

◆音楽/uami(作曲家・演奏家)

福岡県出身・在住の作曲家・演奏家。

SoundCloudやiTunes、Spotify、Bandcampなどで主にデジタル音源を公開。

2019年4月より本格的にライブ活動を開始。無造作性や偶然性を好む。将来の夢はiPhone50台を用いた即興演奏や映画製作など。

解体ザダン壊(uami × honninman)メンバー。

eguchi_w001.jpg
eguchi_w002.jpg

今回は、市民団体DEJIMA BASE代表の江口氏を講師にお招きしました。お話は、出島表門橋に愛着を抱いてもらう(自分事として捉えてもらう)為、SNSでの発信、定期的なイベントの開催等、色々な取り組みがなされていることから、出島の歴史まで知ることが出来、とても有意義な時間を過ごせました。私達の生活や仕事の面でも参考にさせていただきたいと思います。江口さん、ご来場いただいた皆々様、有難うございました。
 

※音楽ゲストのuamiさんのライブは、延期となりました。